ハイサイ。マッシーです。カチャーシーの踊り方講座です。よくある窓を開けて締めてだけではなく、ある程度きちんと踊りたい人、本気でうまくなりたい人向けです。ポイントは手の返し。これをきれいにするために、実際に自分が練習して、すごく効果的だった方法です。上下の手の返しの動きをまずマスターする。そしてそれを両手で反対方向に動かせるようにする。難しいですが、これができればかなりきれいに踊れます。この手の動きは沖縄だけではなく盆踊りや阿波踊りにも通じるもの。さらに東アジアにも通じるような、なにか仏教的な大きなものと繋がっているようにも思えます。

カチャーシーの踊り方。YOUTUBEにアップしてます。なんと10万アクセスあります。皆さんが繰り返し練習してくれるおかげでしょうね。一番のポイントは「裏のリズム」で手をカクカク動かすことです。お囃子が「ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!」って言ってるとこが「裏のリズム」です。ここが一番大事なところです。しかし、これができる人がほとんどいないです。沖縄のオバーのカチャーシーを見て育った人はこれが無意識にできます。カチャーシーらしさはこの「裏のリズム」です。ぜひチャレンジしてくださいね。

三板(サンバ)の楽しみ方