カラクイの交換の仕方

カラクイ。折れやすいんですよね。三線を倒すとカラクイがポキっといっちゃう。

交換しますね。倒れた時の衝撃でカラクイが食い込んでることがあるので、
反対側から新しいカラクイでハンマーなどで叩く
またはラジオペンチで抜きます

新しいカラクイはサイズがピッタリ合いません。削ります。
硬い木用のヤスリでないと削るのが難しいです

削って差し込んで中でクルクル回してみて

ぶつかっているところがテカテカ光るのでそこをまた削ります。

うまくまっすぐ削らないと「キュッキュ」っとなってしまう

まっすぐ削るのがポイント。荒削りみたいな感じでも問題ないです。
表面を綺麗に削っても使い心地はそんなに変わらないです。

穴が合いてない場合は細いドリルで開けます。
三線の弦の太さよりも少し小さいサイズのドリルを使います。

ドリルがない場合は長い押しピンとかでも頑張ればあけられます

カラクイ入れ替え。完成です。だいたい5分くらい。

カラクイは3本セットがお得ですね。自分の使っているのがこのタイプ。
まちだ屋さん。1本540円です。