カラクイをウクレレペグに改造する作業中、やっちまっただー〜。
ドリルで指先をグサーっ!
左手の人差し指。ちょうど弦を押さえるあたりだ。
痛恨のミス。1週間後にはホールでの演奏が控えているというのに。

とりあえず、なるべく早く治るように、水で洗い、サランラップで巻いてみる。
患部を湿らせておくことで治りが早いそうだ。
(アロンアルファはちょっと怖くてできないです)

そして上からガムテープなどを巻いてみた。第一関節あたりでなんとか三線の弦は押さえられそう。
しかし弦とガムテが当たってノイズが出てしまう。

今度はフェルトを巻いてみた。弦を押さえるノイズはなくなったが、柔らかすぎるし、引いているうちに脱げてしまう。

もっとぴったりの素材はないのか。

ちょうど目の前にそれがあった。

指サック歯ブラシ。ペット用だ。

はめてみると、これがちょうどいい弾力、ちょうどいい固さ、厚み、ベストだ。

ぎゅっとはめれば外れてくることもなさそうだし、汗で滑ってくれば間にティッシュを詰めればよさそうだ。第二関節のあたりを切って指が曲がるようにすします

弦は3本いっぺんに押さえる。ネックに弦を押し付ける力が弱くても、指サックのシリコンの固さがちょうどいいくらいなのだ。ちょうど患部にも密着しないし、保湿も保てる。サランラップも不要だ。この指サックだけ、はめてればいい。

おかげで治りも早かった。7日目にはかなり治って普通の治療用指サックぐらいでも演奏できるようになった。