三線の消音器いろいろ

三線の練習では消音器欠かせないですよね。
よくあるのはブリッジタイプ。
三線のウマ(駒)と蛇皮が触れなければいいので、やっぱりこういうタイプが一番消音効果が高いですね。

割り箸と竹の棒で自作してみました

でも、こういうブリッジタイプだとウマと交換しないといけないので付け替えが面倒。チンダミ(調弦)も変わってしまうし、、

それでいろんなものをウマに挟んでみることしました。

ウマに重いものをつければその重さで音が吸収されるんですね

まずはこれ。ワニクリップ。電気の配線なんかのやつです。秋葉原に売ってます。
これは手軽にウマにつけられるんですが、軽いのであまり消音効果はないですね。4つぐらいつければ消音効果あるかもです。

なので、ワニクリップに50円玉をネジ止めしてみました。結構重いです。
これはなかなか消音効果がありますね。いい感じです。

ワニクリップはなかなか売ってないので、これ。髪留め。100ショップです。これは軽いのであまり消音効果はありませんが。

こちらは自作してみました。四角いクリップにノコギリでカットしてウマに挟めるように。ゴムもつけてよりミュート効果が高いです。これも五円玉をネジ止め。なかなか消音効果が高いですね。

二胡にはいい消音器があるんです。こちら。かっこいいですよね。そんなに消音効果はないんですが。音がいい感じで歪むので気に入ってます。

こちらはいいですね。素晴らしい商品です。木でできていて印鑑みたいでかっこいいんです。切り込みが入っていてそれを弦に挟むんです。するとウマにグッと押し付けられて固定できるんですね。木の重みでなかなか消音効果が高いです。