不可能に思える曲でも一部分を取り出して、ゆっくり演奏すれば、それほど難しくはありません。

その積み重ねで曲はできています。

ひとつひとつのパーツをリズムマシンに合わせてLOOP練習でノリノリで繰り返し、体にしみ込ませて最後に全体を完成させます。

メトロノームに合わせることで知らず知らずのうちに 指に負荷がかかり動きも鍛えられていきます。