練習用の音の小さなサイレント三線を自作してみました。旅行先などにヒョイと持っていける三線です。

100円ショップで買ったヒノキです。材料費はすごい安い。棹のサイズは30mm20mm650mmです。

実際の三線を当てて線を引いて型をとります。ヒノキなので削るのも楽です。ニスも塗ります。

手を置いて支える部分です。

三線の銅の部分と同じ大きさです。ゴムを外して外せるようになってます。

エレキギター用のペグです。

サイズを小さくするためにいびつな感じですが。あとヒノキだと軽すぎちゃうので実際の三線のバランスに近づけるために、このペグの金属の重さがいい感じです。

バチの当たる感触も本物に近づけるためにプラシートを貼ってその上に駒を乗せてます。少し弾力があるので実際の蛇皮に近い。

実際に構えた感じ。本物に近いです。

旅行に行く時とか、三線持って行ったりするんだけど、意外に弾かなかったりとかするんだよね。なのでこいつを持っていけば楽。車の中でも練習できます。