東京在住の沖縄出身ミュージシャン講師による三線教室と三線ブログ。東京都江戸川区「平井」三線教室、神奈川県横浜市緑区「中山」三線教室、初中級、二胡、三板、歌なしOK。月2回、土曜と月曜のレッスン。三線レンタル有り。グループレッスン、個人レッスン。民謡から沖縄POPSまで
豊岡マッシー三線ブログ

三線概要

三線の歴史、素材、各部の名称

三線の歌口交換

三線の「歌口」が折れてしまった。もともと6線用の歌口だったので交換しようと思います。新宿の「チンダミ工芸」さんに行ってみましたー。 歌口だけっていうのは売ってないみたいですね。ネットでもない感じだったし。この部分は基本的 …

新宿に三線専門店「ちんだみ工芸」

練馬の「チンダミ工芸」さんが新宿に移転したということで早速行ってきましたー。場所は元コマ劇場とかの後ろ側、ハイジアの一階です。三線が壁にずらり。天井が高くて気持ちのいい空間です。 ガラス張りなので外からもバリバリ三線が見 …

三線で都節音階「サクラサクラ」

満開のサクラの前で三線で「サクラサクラ」弾いてみましたー。 こういうミヤビな音階は「都節音階」と言いますー。 「通りゃんせ」とか、わらべ歌でもよく使われますね。 「都節音階」 ド レ♭      ファ  ソ ラ♭     …

二胡と三線で「ティンサグぬ花」

二胡と三線は相性がいい。同じニシキヘビの皮を張った楽器だし。それに三線のルーツは中国のサンシェン。構造的にも近い。大きく言えば三線も中国楽器の親戚と言える。日本の三味線はサンシェンとは奏法も構造も違って独特だ。この差は鎖 …

三線の世界一周歌の旅

3月4日はサンシンの日。沖縄では古典の「かぎやで風」が一斉に奏でられます。 私は三線で世界一周歌の旅。これは2012年の演奏ですね。 三線を使って世界の名曲をメドレー式につないでいきます。沖縄は安里屋ユンタ、韓国はアリラ …

若手なのに激シブ!民謡歌手「仲宗根創」

仲宗根創(はじめ)さん。沖縄の若手の民謡歌手ですが、もうベテランの歌手みたいに歌がゲキシブ!1988年生まれとのことなので、見た目より年齢は上ですが、それでも、もう、唄が、オジー声!。若手でもこんな感じで歌えるんですねえ …

風に鳴る三線

海で三線の絃が風に吹かれて鳴っています。千葉の館山あたりの海です。海からの風でなくて、逆からの風でした。ずっと聞いていたくなる。神秘的だよね、この音は。

三線教室の様子

三線教室の感じですー。 こちらはちょっと発表会ふうにやってもらいましたー。みなさん緊張ー 鴨居のヨークカルチャー。ララポートですー。 西新井アリオのセブンカルチャー。現在ここがいちばん生徒さんが多いです。

自作バネ生エコー

二胡は弦を二本いっぺんに押さえちゃうので、弦の共鳴音が全くない。なので公園とか、畳の部屋とか、そういうとこで演奏するとエコーが全然ないのでちょっと寂しいんだよね。 これがインドの弓奏楽器になると、シタールみたいな共鳴弦が …

チューナー Korg Pitch Crow G 三線で使用

三線のチューニングは「チンダミ」と言います。初めての方には最初の難関でしょう。やはりいいチューナーを使わないと難しいかなと思います。ということでKORG(コルグ)の最新モデル。「PitchCrow-G」が三線でちゃんと使 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © Toyooka Massie Okinawa Sansin School Tokyo All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.