東京在住の沖縄出身ミュージシャン講師による三線教室と三線ブログ。初中級、二胡、三板、歌なしOK。月2回、三線レンタル、グループ&個人レッスン。民謡から沖縄POPSまで
豊岡マッシー三線ブログ

三線概要

若手なのに激シブ!民謡歌手「仲宗根創」

仲宗根創(はじめ)さん。沖縄の若手の民謡歌手ですが、もうベテランの歌手みたいに歌がゲキシブ!1988年生まれとのことなので、見た目より年齢は上ですが、それでも、もう、唄が、オジー声!。若手でもこんな感じで歌えるんですねえ …

風に鳴る三線

海で三線の絃が風に吹かれて鳴っています。千葉の館山あたりの海です。海からの風でなくて、逆からの風でした。ずっと聞いていたくなる。神秘的だよね、この音は。

三線教室の様子

三線教室の感じですー。 こちらはちょっと発表会ふうにやってもらいましたー。みなさん緊張ー 鴨居のヨークカルチャー。ララポートですー。 西新井アリオのセブンカルチャー。現在ここがいちばん生徒さんが多いです。

自作バネ生エコー

二胡は弦を二本いっぺんに押さえちゃうので、弦の共鳴音が全くない。なので公園とか、畳の部屋とか、そういうとこで演奏するとエコーが全然ないのでちょっと寂しいんだよね。 これがインドの弓奏楽器になると、シタールみたいな共鳴弦が …

チューナー Korg Pitch Crow G 三線で使用

三線のチューニングは「チンダミ」と言います。初めての方には最初の難関でしょう。やはりいいチューナーを使わないと難しいかなと思います。ということでKORG(コルグ)の最新モデル。「PitchCrow-G」が三線でちゃんと使 …

いろんなウマ(駒)を試してみる

三線のウマ(駒)基本的には竹でできているんだけど、色々な素材があります。 まずは一般的なプラスチックのタイプ。やはりプラスチックっぽい音がします。割れたりしないのは安心です。 そして伝統的な竹のタイプ。一番音が鋭いですよ …

三線バチ(ツメ)に模様を彫ってみた

バチに模様を入れてみました。なかなかかっこいいのができた。 まず模様を描いてそれを見ながらバチに傷をつけて下書きを書いていきます。 それをルーターで削っていきます。もうこれでもいいかも。 さらに削って完成。少しアイヌチッ …

三線バチ彫刻

三線の胴を「裏表」逆にしてみる

「明日がライブだというのに三線の皮が破れちゃったヨーー」いう緊急時、三線屋に直してもらう時間がどうしてもない時、「三線の胴を裏表ひっくり返す」という超裏技があります。(ちなみに自己責任でお願いします) 破れたわけではない …

マイクを三線に固定する方法

ご宴会場で演奏する機会もよくあるんです。そういう場合、音響はワイヤレスマイクしかないことが多い。そういう時に役立つグッズを作ってみました ホームセンターなどで売っているL字型にマイクホルダーをネジで固定します。 マイクホ …

マイクを三線に固定

三線7cmバチ(ツメ)徹底比較

三線のバチ(ツメ)を買う場合はちょっとどれを買えばいいのか悩みますね。とりあえず高さ的には7cmあたりが標準サイズかなあと思います。三線は手首を曲げて弾くのでやっぱり7cmくらいないと絃に届きにくいってことがある。8cm …

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © Toyooka Massie Okinawa Sansin School Tokyo All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.