3/8は三板(サンバ)の日

三板(サンバ)は沖縄版カスタネット。三線を作った端材で作られますので、黒檀とか紫檀とか花梨とかがありますね、民謡には欠かせませんね。

帽子につけたカメラで撮影しました。演奏者目線のサンバの叩き方です。

最初は手の平で。次に二本指、三本指、最後は指を全部使いきってリズムを刻みます。

サンバは結構音が大きいのでお店などで叩くときは音量に中止してね。

あなたか落としたのは金のサンバですか???

御座楽(うざがく)で使われる三板。竹に金メッキだそうです。

こちらは大きい!サンバの王様。両班。これは両手で持って拍子木みたいにカチカチやるのかな。

三板協会会長、田場盛信さん。デージうまい!ずーっと連打できるんですね。